ひげ脱毛の効果と痛さについて

顔は繊細な部位のため、他の部位よりも脱毛が痛いです。

ひげ脱毛は腕・ワキ・脚などと比べて格段に痛いですが、これは当然のことです。まったく痛みを伴わない脱毛は、現在において存在しません。そもそも痛みには個人差があるので、ある人はほぼ無痛に感じても、別の人にとっては痛いと感じるかもしれません。ひげ脱毛は痛みが強いほど効果も高いのが現実であり、痛みはあると宣言しているサロンやクリニックのほうが信頼できます。

太陽光はレーザーと比べて弱いものですが、それでも日焼けをするとヒリヒリしてしまうでしょう。ひげ脱毛はそれなりに痛みが強いですが、痛みを抑えるための施術によっては、かなり痛みを軽減できます。サロンだと皮膚の感覚を鈍らせるためのジェルやクリームを使用し、刺激を軽減させていきます。皮膚が冷たくなると、感覚が鈍くなるでしょう。手足が冷たくなると、爪を立ててもほとんど痛みを感じなくなったりします。冷却用のジェルやクリームもそれと同じ理屈です。

クリニックは医療機関であり、さらに効果の高い麻酔を使うことができます。麻酔の使用は医療行為に属するため、クリニックなどの医療機関以外では使えません。ひげ脱毛は肌質によって痛みが変わってくるので、敏感または乾燥している方は痛みが強くなる傾向があります。そうした場合は麻酔を使用して、痛みを軽減していくのです。クリニックなら万が一肌に問題が生じても、その場で治療をすることができます。安全性・効果においてサロンに勝っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *