ひげ脱毛には種類があります

男性でひげ脱毛を行なう場合も少なくありませんがいくつか種類があるため、施術をする前に自分にあった施術方法を選択することが良い方法です。

ひげ脱毛を行なっているエステで採用している方法にはニードル脱毛とフラッシュ脱毛が殆どで、クリニックで施術する場合には医療機関のみで使用できる医療レーザー脱毛があり、脱毛には大きくわけて3種類の方法があります。ニードル脱毛は針脱毛とも言われる方法で、資格のあるエステティシャンのみが使用できる機器です。ニードル脱毛は1本1本の毛に針を刺して電気を流して処理します。

毛をピンセットでつまんで施術するためひげを少し伸ばしておく必要があるため、施術前からひげの処理はしないほうが良いです。ニードル脱毛はエステティシャンの経験やセンスなどによって痛みや処理時間に大きく差があり、ひげをデザインしたい場合やおしゃれを楽しみたい場合などに良い脱毛法です。医療レーザー脱毛は、クリニックや皮膚科など資格のある医師がいる施設で可能な脱毛法です。

医療レーザーは医師のもと行なえる脱毛なので、出力が強く痛みを感じることがあります。肌の状態や痛みの感じ方によっては麻酔クリームなどを使用することも可能です。出力が強いため脱毛効果が高い脱毛法で、医師が在中しているため肌トラブルが発生しても即対応が可能なので安心です。フラッシュ脱毛は、エステで行なわれる方法で光脱毛とも言われています。

フラッシュ脱毛は出力が医療レーザーよりも低いため他の脱毛法よりも痛みを殆ど感じません。また、照射範囲が広く痛みに不安がある場合にはフラッシュ脱毛は良い選択となります。また脱毛箇所を保湿ジェルなどで冷却して光を照射し、独自のローションなどで肌も綺麗になります。ひげ脱毛をすることでひげが濃いことでのコンプレックスが解消されることも期待できます。脱毛法も3種類あるため自分にあった脱毛を選ぶことが良い方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *